デリヘル嬢と濃厚なプレイの楽しみ方。

花びらと女性

客は風俗に安らぎを求めている

綺麗な女性

お金を払う側だからといって何をしても良いわけではない。最低限のマナーというものが、どこの世界にでも存在している。それは確かなのだが、基本的にはお金を払う側が立場は上という暗黙の了解があるだろう。

そんな中で風俗は若干様相が違うと言える。お客さんの側がどういう訳か、やたらと気を使わなければならないのである。爪を短く切るとか、体を清潔にしておく等に関しては理由があるため納得できる。爪が長いままだと女性の性器を傷つけてしまいやすいし、体が臭いのは誰だって嫌だからである。ただ、それ以外の部分においても気を使うべきという無言の圧力の様な雰囲気が店中に漂っているのだ。

よっぽど不快な事を言われたら、それに対しては怒っても良い。でも、お客さんがどうして風俗店に来るのかを今一度考えてみて欲しいのだ。射精をするため?いや、それは間違っている。そんな事はアナタよりオナホールの方が何倍も得意なはずだ。

例え話だが、喫茶店に来る人は実はコーヒーを飲みに来る事が目的ではなかったりする。コーヒーが飲みたいのなら自動販売機さえあればいい。お客さんはコーヒーそのものというより安らげる雰囲気に対してお金を払っている。風俗嬢の自分にそれだけの価値があるか自問して欲しい。

Contents